渡 御 行 列


3月23日 西金砂神社渡御行列(中染地区)


   祭典2日目、中染祭場での田楽奉納を終え、次の和田祭場へ向う西金砂神社の渡御行列です。
 途中、地区役員の引継ぎなどで行列も少し滞りがちでした。写真2段目左端の行列は近隣21社の御幣も一緒に
 渡御している様子です。西金砂神社の神輿は1t程もの重量(神様の重さを云うのは不遜ですが!)があると云わ
 れますが、この人数での渡御はチョットきつかったようです。


3月25日 西金砂神社渡御行列(水木浜から大甕駅への渡御)


  水木浜での祭典を終え、雨の中を大甕駅に向う渡御行列です。全員がビニール合羽を羽織り、神輿にも覆い
 が掛けられました。


3月29日 東金砂神社渡御行列(常陸太田市上河合地区)


   常陸太田市上河合での田楽を終え、沿道の人垣の中を進む東金砂神社の渡御行列です。お使いの神猿も
  なかなか愛嬌があり沿道の観客と一緒に記念写真に収まっていました。こちらの行列では西神社と異なり、
  21社旗を掲げています。青士(青い裃)の衣装も異なっていますね。東金砂神社の神輿は八角形で、やはり
  1t位の重さがあるそうです。こちらは江戸前担ぎ(セイヤッ!)で担いでいました。それにしても行列参加者や
  観客の楽しそうな表情を見ていると、この祭りのテーマ「万民豊楽」をしみじみと感じました。


目次へ

[PR]動画