四神圏

                     四神とは、中国神話に登場する世界の四方向を守る聖獣や方角・地形のことで、
                    四獣、四象、四霊ともいう。五行説には東(青龍)、南(朱雀)、西(白虎)、
             北(玄武)の中央に黄竜(麒麟)を加えて数を合わせている。
              日本では平安京造都などにこの思想が取り入れられていると言われ、その他、
             青龍刀、白虎隊、朱雀門、玄武洞など四神にちなんだ事物は数多い。

                     また、人生を四季に例えて若年期を「青春」、壮年期を「朱夏」、熟年期を
             「白秋」、老年期を「玄冬」と表す。


パレード中の白虎 ライトアップされた四神

名前 青龍 朱雀 白虎 玄武
写真
方角 西
季節
環境 開けた土地 大きな道 山・丘

目次へ

[PR]動画